記事一覧

鎌倉ケーブルテレビに出演!

月明かりコンサート「花鳥風月」PRの為
ケーブルテレビJCN鎌倉で放送されている地域密着型情報番組「7Daysデイリー」に出演いたしました。
とても楽しいトークのひとときでした♪

【詳細ページ 映像が見れます】
http://www.kamakuratv.com/local_info/topics/detail/1231565_17549.html

オーストラリア大使館にて

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpgファイル 34-3.jpg

YMCA国際賛助会のチャリティーコンサートは、セキュリティがとても厳しいオーストラリア大使館でした。無事に中に入って、リハーサル♪大使館内のホールはとっても音響が素晴らしく感激です。司会は、英語の童謡で有名な、グレッグ・アーウィンさん。お琴の解説も翻訳して下さいました。私はソロで、自分でアレンジした童謡や、アメージンググレース、そしてオリジナル曲など演奏しました。そして、川畠さんのバイオリンは言葉にうまく言えませんが本当に素晴らしかった!ピアノの野口さんとのコラボに大大感激!!麗しい夜となりました。。。

イタリア文化会館

ファイル 32-1.jpgファイル 32-2.jpg

赤を基調に、革張りの椅子のあるホールは、とても美しい場所でした。ここで開催されたレセプションで、華道の宮本先生と御一緒の舞台、お花にちなんだ自作の曲を演奏、とても楽しかったです♪

葉山芸術祭

ファイル 33-1.jpgファイル 33-2.jpgファイル 33-3.jpg

お琴の教室にも近く、以前葉山御用邸内にあったお庭「しおさい公園」で生徒さんと演奏しました。お茶会も開催されていて、庭園内は沢山の人!写真は葉山町茶道連盟の吉村先生です。演奏は大丈夫かな…?ちょっとだけ心配そうですが無事に終わりよかった(^o^)
風薫るとても美しい庭園での素敵な時間でした。。。

十五夜お月さま

ファイル 31-1.jpg

鎌倉芸術祭で行われた鎌倉宮「十五夜月明かり琴の夕べ」は、予定された3日が午後まで雨となり、4日の開催となりました。ライトアップされたお宮の前で、芸術祭の実行委員長、山内先生のお話があり、お祓いの神事の後、まるで演出されたかのような、まん丸の月が、お宮の横から煌々と上がり、月のあかりに照らされて、演奏会はおごそかに無事に終わりました。ススキや栗・柿・お芋などのお供えがされ、日本の美しい伝統がよみがえってまるで時代絵巻のようでした。写真は司会進行して下さった鎌倉宮の長岡様です。長岡様は音楽にとても詳しく、琴の具体的な解説もして下さり大評判でした。鎌倉宮のお印「桜」にちなんだ曲もたくさん演奏しました。鎌倉宮は護良親王が祀られているお宮ですが、国の平和を願って非業な最期をとげられた親王様です。琴の音色と、御来場下さった400人の方々の願いとともに、少しでも御供養になればと思いました・・・。いらして下さったたくさんの方々に、心からお礼申し上げます。

http://kamagei.jugem.jp/?eid=6

エフエム出演

今日は鎌倉FMに出演しました。30分近くのトークタイムとなり、今度開催される鎌倉芸術祭の鎌倉宮でのコンサートについてお話しました。パーソナリティーの高梨さん、五嶋さんと、琴の音色の持つ心に優しい響きのお話などで盛り上がった楽しい時間となりました。
先日は葉山マリーナにある湘南ビーチFMで森川いつみさんの番組に出演したばかり。
湘南地域 ON AIR 中です!
ところでパソコンの調子がずっと悪く、やっと回復しました。長らく更新せず…再開しましたので、皆様よろしくお願いいたします!

長野県小海音楽堂にて

ファイル 28-1.jpgファイル 28-2.jpgファイル 28-3.jpg

北欧の景色によく似た松原湖畔にある小海音楽堂。尺八の善養寺さんを中心とした古典尺八の演奏会で、山田流7世家元の山登松和さんと御一緒した舞台です。山登さんは大学時代からお変わりなく、なつかしい再会の時間となりました

伊勢神宮奉納演奏

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpgファイル 29-3.jpgファイル 29-4.jpgファイル 29-5.jpg

伊勢では、この日まれに見る美しいご来光を拝し、外宮、内宮を参拝、午後になって能舞台でオカリナの佐藤一美さんと、パーカッションのよしうらけんじさんと御一緒に演奏しました♪
五十鈴川のほとりで、宮城道雄先生の作曲された五十鈴川を奉納演奏できたことも、とても幸せな時間でした。
赤福はとても美味しかったです!

新緑の白樺

ファイル 26-1.jpgファイル 26-2.jpg

日光中禅寺湖畔の半月山から下を見ると、ものすごくきれいな白樺が見えました。大自然の美しさに感動しています!華厳の滝も見事、エゾハルゼミという蝉の鳴声が響いています。夏がとても短いので今の季節に一生懸命鳴くそうです。

日光の能舞台

ファイル 27-1.jpgファイル 27-2.jpg

中禅寺湖畔にある「楓雅」の能舞台で、詩人の近藤文子さんとご一緒に日光の歴史や風物詩を題材にオリジナルの舞台を創作しています。お客様にとっても喜んで頂いているのが嬉しいです♪ご近所のフランス大使館別荘からはゴッソ先生もいらして下さいました。