記事一覧

琴姫

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpg

横須賀しょうぶ園にて、本日は日中韓のお琴のトリオ「琴姫」が舞台に立たせて頂きました。見事な紫陽花と共に、美しく見頃を迎えた花菖蒲に彩られる園内には2000名ほどのお客様がご来場され、演奏会場には、200名様程の立ち見も含めた沢山のお客様がいらして下さいました。
伽倻琴の朴順雅さんが韓国の大学で教鞭を取っていらっしゃるため、以前のように皆で中々お会い出来なくなってしまったのですが、今日は中国古箏の姜小青さんと3人の、久々の嬉しい再会となるコンサートでした。
こうして一緒に演奏活動するようになってもう長い年月が経ちますが、昔はまだ日中韓のお琴のトリオが無くて、大変珍しがられたことが懐かしく思われます。
歴史的に非常に縁の深い3ヶ国のお琴の楽器は、少しづつ形状や音色も違いますが、合奏すると驚くほど美しいハーモニーとなるように感じます。
プログラムの中に、堀口すみれ子先生の作詩された「たままゆ」という詩を3ヶ国の言葉で朗読いたしましたり、城之内ミサさんが琴姫の為に作曲して下さった「琴姫」という曲なども演奏したり…こうして御一緒しておりますと、音楽は国境を越えることを実感致しますし、国同士ももっと仲良くできれば良いのになぁ…と、心から思いました。
今日は横須賀市の元市長・澤田様御夫妻様や、田神副市長様はじめ、今までご担当下さった公園管理課の皆様達もいらして下さり、大変懐かしく有難いひとときとなりました。
世界の平和を願う心をひとつに皆で演奏が叶いましたのも、丹精こめて育てられている美しいしょうぶのお花が醸し出す力も大きいのではないかと感じます。本当に有難いことです。
このような演奏の機会を頂きました横須賀しょうぶ園様、横須賀市役所の皆様はじめ、ご来場くださいました沢山のお客様に心から感謝を申し上げます。