記事一覧

鎌倉長谷寺様の花祭り

ファイル 145-1.jpg

春爛漫の長谷寺様で、尺八の善養寺惠介さんと御一緒に灌仏会御奉納の演奏をさせて頂きました。前日の風雨で桜の花が咲いていてくれますか、心配でしたが、美しいお花が残っていて、演奏中も楽器の上にひらひらと桜の花が舞って、桜の花びらの絨毯も出来て、それはそれは素敵な時間でした。お釈迦様のお誕生日、本当に有難い一日となりました。

清光会後援会チャリティーショー

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpgファイル 143-3.jpg

横須賀市文化会館大ホール。小さい頃よくここで演奏したり、両親に連れられてコンサートを聴いたり、小学校で観劇をしたり…、と思い出の一杯つまったホールです。
今日はここで横須賀市内にある施設、清光会のチャリティー公演がありました。鳴戸親方(元大関・琴欧洲)のトークショーに続き、舞踊団若竹の皆様の素晴らしい踊り、そして、私は特別出演として演奏させて頂いて参りました。なつかしいホールで、満員のお客様にお琴を聴いて頂く機会を頂き、山田理事長様はじめ清光会の皆様に深く感謝を申し上げますと共に、益々の御発展をお祈り致します。
(写真御提供:清光会松田様より)

オカリナ佐藤一美さんの舞台

音楽の友ホールで、オカリナの佐藤一美さんのリサイタルがあり、スペシャルゲストとして演奏させて頂いて参りました!!
音大でフルートを専攻され、その後オカリナ奏者としてデビューなさった佐藤さんは、オカリナでこんなことが出来るの~?というテクニックで演奏される素晴らしい演奏家でいらっしゃいます。
YOU TUBE で紹介されていますので、よろしければ御覧下さいませ。
お琴の部分は私が編曲しております。また、天の花は作曲したものでございます~♪
それにしてもオカリナの音は小鳥の声みたいでとてもかわいらしいですね♪
佐藤さんの音色は本当に素敵です。
佐藤一美さん、そしてオカリナファンタジーの皆様の益々の御発展をお祈り致します♪

秋メドレー https://youtu.be/lX8_dAG8JU8
叱られて/浜辺の歌 https://www.youtube.com/watch?v=Fl_wJZBIg-Q
お江戸日本橋 https://www.youtube.com/watch?v=GXnnmB_of8Q
女ひとり https://www.youtube.com/watch?v=sRjM46aKPIw
平城山 https://www.youtube.com/watch?v=8Q0sq5agfYk
永遠の舞 https://www.youtube.com/watch?v=CfOYGJlYIW4
天の花(箏独奏) https://youtu.be/Izqbu3S2k94

福井大学

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpgファイル 142-3.jpg

音楽の先生になる方たちのために、箏曲をお教えして参りました!!
もっと時間がかかると思った「六段の調」初段は、2日目にだいたい感じをつかんで、3日目にはもう弾いて下さって、5日目には調弦も含めスラスラと演奏されました。本当に驚いてしまいます。こんな素敵で優秀な学生さんたち…浅水さん、加藤さん、小林さん、竹吉さん、仲谷さん、藤田さん、一週間の集中講義でお別れするのが寂しく思います♪これからも是非お琴を演奏され、音楽を楽しんで頂きたいと思います。福井大学教授の高木裕美先生、大変お世話になりました。

福井にて

ファイル 141-1.jpgファイル 141-2.jpgファイル 141-3.jpgファイル 141-4.jpgファイル 141-5.jpg

福井大学での日本音楽演習集中講義の授業のため、福井におります。音楽の先生を目指す学生さんが生徒さんですが、流石!!皆様音感が良く、すぐに弾いて、「六段の調」の初段を一週間で演奏予定です♪
大学には「えちぜん鉄道」に乗って通っています。私の大好きな電車です。ホームのベンチには恐竜が座っています。一時間に二本走っていて、時間帯によっては一両しかありません。また、バスガイドさんのような“アテンダント”という女性が乗っていて、わからない事は何でも教えて下さいます。都会では忘れてしまった何かとても大切なことが、この福井には残されているように感じます。
越前茶というお茶は、炒った大豆入りのお茶で、とても美味しく毎日頂いております。(^_^)

鶴舞小学校

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpgファイル 140-3.jpgファイル 140-4.jpgファイル 140-5.jpg

初めてお伺いした千葉県市原市にある、市原市立鶴舞小学校。近くには養老川が流れる渓谷や、あの有名な小湊鉄道も走っています。
自然が育む素晴らしい環境の中にある鶴舞小学校は、鶴舞城を築城しようとした跡地にあって、まるでタイムスリップしたようで、とても懐かしい心温まる感覚を覚えました。
創立143年目という小学校は、全校生徒90名程。やはり鶴舞小学校を御卒業された地域の年配の方たちも参加されて、音楽室で特別授業が開催されました。
詩人でNPO千葉文芸フォーラムを主宰されている近藤文子先生が、詩を朗読、それにあわせ琴を演奏したり、有名な箏曲などをいくつか、近藤先生の解説付でお聴き頂きました。
生徒さんは目をきらきらさせて、お行儀よく、とっても素直に、音楽を心で受け止め聴いておられました。
のびのびと、しかも先生のおっしゃることをよく聞いて、素直にすくすくと成長されている生徒さんの姿に、現代にあって、稀有に感じられるような大切な何かをこちらが教えて頂いたように思います。
よく思うのは、自然豊かで、神仏を大切にして、地域の方たちも小さいお子さんたちを保護しながら育成されている環境(それも自然にさりげなく)にある学校で演奏しますと、お子さんたちの魂の光がひときわキラキラと感じられるようで、こちらの方がとっても嬉しくなって、うまく言えないのですが、何かいつもと違う次元で演奏するような気持ちになります。きっとお子さんたちの素直な魂と、楽器が奏でる音が何かリンクするでしょうか…♪
演奏中、開け放たれた窓の外には、小鳥たちが近くに寄ってきて一緒に鳴いていました。

音楽室にある作曲家の肖像画の中に、宮城道雄先生もいらっしゃいました!!
そして、愛され親しまれ人々の心に残る駅として「関東の駅百選」に選ばれ、ロケで有名な小湊鉄道の「鶴舞駅」は本当にチャーミングな駅 ♡ 菜の花と桜で知られていますが、一度は乗ってみたい小湊鉄道です。

しょうぶ園コンサート

ファイル 139-1.jpgファイル 139-2.jpgファイル 139-3.jpgファイル 139-4.jpgファイル 139-5.jpg

今年のしょうぶ園コンサートも、おかげさまで沢山のお客様がご来場くださいまして、無事に終わりました。
最終日の今日は、日本ハープ協会理事の八木健一さん、シンセサイザーのYuyuさん、パーカッションのミウラ一号さんの舞台、そして私も賛助出演させて頂き、2曲御一緒致しました。ハープとお琴の曲というのは、数えるほどしかありません。それで、ヨセフ・モルナール先生(日本ハープ協会会長)が作曲された「ファンタジー」という曲、これはソーラン節や草津節・炭坑節などがとても楽しく盛り込まれた曲ですが、それをお琴でも弾けるように自分でアレンジしましてお聴き頂きました。モルナール先生とは以前デンマークで開催された、ワールド・ハープ・コングレスに私も「Japanese Harp」として出演した折に初めてお目にかかり、この曲を演奏する度とてもなつかしい気持ちになります。

今日はお天気も良く、横浜市にある老人福祉施設の方々もたくさんお見えになり、お花とコンサート、それからリニューアルされたレストランの御食事(とても美味しいです~!!)も楽しんで帰られたとお聞きしました。

地元の最高に新鮮な野菜や、とっても美味しい関口牧場のソフトクリーム、お花やお漬物、福祉施設の方が作る手芸品の販売など、いつも盛りだくさんの企画で、毎回とても楽しく伺わせて頂きました。

入口横にある池の蓮が黄色い色で、とても上品に沢山咲いていました。(小さい写真ですみません…)もう夏ですね。それからCD販売にお手伝いに来てくれた生徒さんも御一緒に。

沢山の演奏家の友人たちが毎年出演して下さること、こうして多くの方々がご来場下さいますこと、御尽力下さる横須賀市公園管理課の皆様、そしてしょうぶ園の皆様のおかげで、今年も無事に終えさせて頂くことが出来ました。心からの感謝を申し上げます。

琴姫

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpg

横須賀しょうぶ園にて、本日は日中韓のお琴のトリオ「琴姫」が舞台に立たせて頂きました。見事な紫陽花と共に、美しく見頃を迎えた花菖蒲に彩られる園内には2000名ほどのお客様がご来場され、演奏会場には、200名様程の立ち見も含めた沢山のお客様がいらして下さいました。
伽倻琴の朴順雅さんが韓国の大学で教鞭を取っていらっしゃるため、以前のように皆で中々お会い出来なくなってしまったのですが、今日は中国古箏の姜小青さんと3人の、久々の嬉しい再会となるコンサートでした。
こうして一緒に演奏活動するようになってもう長い年月が経ちますが、昔はまだ日中韓のお琴のトリオが無くて、大変珍しがられたことが懐かしく思われます。
歴史的に非常に縁の深い3ヶ国のお琴の楽器は、少しづつ形状や音色も違いますが、合奏すると驚くほど美しいハーモニーとなるように感じます。
プログラムの中に、堀口すみれ子先生の作詩された「たままゆ」という詩を3ヶ国の言葉で朗読いたしましたり、城之内ミサさんが琴姫の為に作曲して下さった「琴姫」という曲なども演奏したり…こうして御一緒しておりますと、音楽は国境を越えることを実感致しますし、国同士ももっと仲良くできれば良いのになぁ…と、心から思いました。
今日は横須賀市の元市長・澤田様御夫妻様や、田神副市長様はじめ、今までご担当下さった公園管理課の皆様達もいらして下さり、大変懐かしく有難いひとときとなりました。
世界の平和を願う心をひとつに皆で演奏が叶いましたのも、丹精こめて育てられている美しいしょうぶのお花が醸し出す力も大きいのではないかと感じます。本当に有難いことです。
このような演奏の機会を頂きました横須賀しょうぶ園様、横須賀市役所の皆様はじめ、ご来場くださいました沢山のお客様に心から感謝を申し上げます。

明月院への道

ファイル 137-1.jpgファイル 137-2.jpg

今日は北鎌倉教室のお稽古日です。
紫陽花寺として有名な明月院には、今、一年で最も人が多くいらっしゃいます。昨日のBS日テレ「ぶらぶら美術館・博物館」でも鎌倉が放映され、こちらの紫陽花も紹介されたせいか、明月院から北鎌倉駅まで続く行列となっています。最近テレビでは鎌倉が話題のようです。例年より早い紫陽花は今とても美しく見頃を迎えています。

アビリティーズの情報誌

ファイル 136-1.jpg

評議員議員を務めさせて頂いております、NPO法人日本アビリティーズ協会様の情報誌に施設でのコンサートの模様と、しょうぶ園の演奏について掲載して頂きましたので御覧下さいませ。
会長である伊東様は御自身も障害を持たれながら、福祉活動に取り組まれ、福祉国家デンマークから勲章も受けられています。
日中韓のお琴のトリオ「琴姫」は、かつてアメリカに派遣して頂いたり、サントリー大ホールでの演奏会を主催して頂いたりと、大変お世話になりました。
日本アビリティーズ協会様の益々の御発展をお祈り申し上げます。

ページ移動