記事一覧

葉山にて

ファイル 74-1.jpg

昨日と今日は葉山でのレッスン、昨日は沿道に警官がたくさん立っておられたので、皇族のどなたかがいらっしゃるのかと思いお尋ねしてみたら、訓練だとのこと。ここ葉山は御用邸があるので皇族の方々もしばしばお見えになります。ちょうどお稽古の日にあたる時は、皆さんと一緒にいつも沿道でお迎えをします。愛子さまが初めて葉山に来られた時はまだ赤ちゃんで、車の中で籠にのっていて本当に可愛いかったのを思い出します。
今日は春のように暖かい一日でした。古曲「春の曲」を勉強されているお二人は、グループレッスンでお見えになってもう10年以上になります。今日は改めて古典の奏法について学ばれました。お一人は足の具合が悪いので椅子に座ってのレッスンです。

鎌倉宮にて

ファイル 75-1.jpgファイル 75-2.jpg

「鎌倉」という唱歌があります。今日はその「鎌倉」をお教室の皆さんで演奏されました。初心者の方にも演奏できるアレンジのものです。8番まである歌詞の中には

鎌倉宮にもうでては  尽きせぬ親王のみうらみに
悲憤の涙わきぬべし

悲しい歌詞ですが、このように鎌倉宮様の内容も歌われています。
この曲をご存じない方もいらっしゃいますので、伝えてゆきたい大切な曲のひとつだなぁと思います。

Tea Time の虎屋の一口羊羹(美味~!)も、馬模様の新年のパッケージが素敵です。

北鎌倉のお稽古

ファイル 73-1.jpgファイル 73-2.jpg

お仕事がお休みの時に、江ノ電に乗ってお稽古に来られているIさんのお稽古風景です。今日は古典の八千代獅子を三弦と合奏しました。小曲集からお始めになって、楽しく学んでいらっしゃいます♪
古都の山里は今日も静かな景色です。

古都鎌倉のおもてなし

ファイル 72-1.jpgファイル 72-2.jpgファイル 72-3.jpg

第10回 Needlescopic Surgery Meeting (内視鏡の先生方の学会のひとつ)が鎌倉プリンスホテルにて開催されました。勉強会の後の懇親会で、日本全国からお集まりになられたお医者様たちに、鎌倉らしいおもてなしをと、代表お世話人でいらっしゃる行徳総合病院内視鏡外科センターの服部浩次先生がお考えになって、お琴と映像とのコラボレーションでお伺いして参りました。
映像演出は、以前鎌倉宮で開催された、鎌倉芸術祭の折に御一緒した川村有さん(私のHPや楽譜の表紙も作って下さっている方です!!)が手がけられて、抽象的で幻想的な映像や、日本古来からある文様など、デジタル屏風というのでしょうか、とても素敵な映像が一面に映し出されました。
患者さんの為になる医療をと、いつも考えながら過ごしていらっしゃるというお医者様のお話にも触れ、心温まる時間となりました。
雪が降ったらどうしようと、打合せでの心配もどこへやら、暖かい一日に恵まれ、今日は相模灘から富士山も見えて、おもてなしには最高の一日でした。
写真は、お世話になりました服部先生ご夫妻(両サイド)と、映像の川村さんです。
お招きを心より感謝申し上げますと共に、これからの医学の発展と、Needlescopic Surgery Meeting 様の益々の御清栄をお祈り致します。

さきだちて

ファイル 71-1.pngファイル 71-2.jpgファイル 71-3.jpgファイル 71-4.jpg

知人のお宅で、プライベートのホームコンサートにお招き頂きました。ヨガを含めた体操を独自に研究なさっている先生も見えて、第一部は呼吸法や筋肉のトレーニングを教えて頂きました。運動の後に演奏しましたが、非常に筋肉がほぐれて、呼吸も整い、演奏にはとても良かったようです。適度な運動がこんなに身体が軽やかになるとは!!
コンサートでは「しだれ桜」をお聴き頂き、最初グリッサンドで始まる部分を、「まるで天国に昇って行くような感じ」とご感想を頂き、有難い一日となりました。
鉢ノ木さんの仕出し会席もとても美味しかったです。
お庭に咲き始めた梅も本当に綺麗、蠟梅も見事、もうすぐ春です。

さきだちて ひらけるはなの あらなくば あけぬる春の こころなからむ <弁栄>
私の好きなお歌です。

KOTO SCHOOL

ファイル 70-1.jpg

スロバキアに演奏旅行に行ったとき、ホールの近くに看板屋さんがありました。手仕事でこつこつと作っている看板屋さんです。スロバキアのコスイチェという街に1週間位滞在したので、看板を作ることにしました。お店の方は「KOTO」とか「Baba」とか、不思議そうにしていらっしゃいましたが、「とにかく作って下さい」と(不思議な英語で)申し上げて出来上がったのがこの看板です。先方も英語が母国語ではありませんので、出来上がるまで心配でしたが、完成の日、お店のショーウィンドウの中に、よくわからない現地の看板と並んで、溶け込んで飾られていたのが嬉しかったです。希望の活字とは違うものになっていたとはいえ、スペルがあっていたのも本当に良かったです。演奏旅行は重たい荷物満載で出かけるので、お土産は軽いもの小さいものだけ、この看板もとても小さいんです。久しぶりに出して、北鎌倉のお教室につけてみました。KOTO SCHOOL が「古都の学校」に思われてしまうかちょっと心配ですが・・・。

街角のサロン

ファイル 69-1.jpgファイル 69-2.jpgファイル 69-3.jpg

関内からほど近い、Archiship Library & Cafe で午後のサロンコンサートに出演させて頂いて参りました。モダンな建築事務所の1F、普段の日の午後はCafeにもなって、建築関係の本を自由に読めるそうです。私の好きなデンマーク製の椅子が並び、公演で幾度か訪れた、なつかしいデンマークを思い出す素敵な空間でした。今日お伺いすることになったきっかけは、横須賀の中心地に小林楽器店という大きいお店がありまして、そのオーナーさんだった小林様(右側の方)のお招きによるものです。サロンコンサートは、お客様との距離がとても近いので、楽しくお客様とお話などもしながらコンサートを進めることが出来るのが嬉しいひとときです!終了後は横須賀からいらして下さったお客様ともご一緒に、和やかな写真となりました。お招きと御清聴を感謝いたします。

葉山にて

ファイル 68-1.jpgファイル 68-2.jpgファイル 68-3.jpgファイル 68-4.jpg

葉山の今年最初のお稽古日でした。筑紫歌都子先生の「菅公」という曲を勉強されたい方がいらして、私も小学校の時に勉強したこの曲を今日は久しぶりに開いてみました。歌が特徴で、ソプラノ・詩吟・地歌風の要素が含まれている珍しい素敵な曲です。今日初めて、白梅が3輪咲いているのを鎌倉で見つけましたので「東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花・・・」の句の通りの日となりました。
別の方は「ミッドナイトレイン」という、アメリカの方が作曲した曲を勉強されていますが、右手と左手を別々に使い、更にジャズのようなリズムもあります。皆様、お琴は「とても頭の体操になって良いです!!」とおっしゃっています。
歌を歌ったり、両手をよく使った後のちょっとした Tea Time、鎌倉のハトサブレは新年特別の限定パッケージ(かわいい!)、源吉兆庵のお顔もお味も楽しく、心も身体も癒されるひとときです。
ありがとうございます!!

鎌倉のマカロン

ファイル 67-1.png

鎌倉の段葛に、バニラ(atelier VANILLE)というロールケーキで有名なお店があるのをご存じですか?その御近所にお住いのお母様から、可愛いマカロンを頂きまして、今日の北鎌倉のお稽古終了後は、楽しい Tea Time のひとときとなりました。ロールケーキも絶品ですが、マカロンもとても美味しいです。鎌倉のお土産に加えてみられてはいかがでしょうか?

鎌倉宮初稽古

ファイル 65-1.jpgファイル 65-2.jpg

鎌倉宮で今年初めてのお稽古でした。
初心者の方が中心のグループレッスンですが、今日は「花嫁人形」と「六段の調」にチャレンジされました。全くお弾きになれなかった方も今日は全曲演奏出来まして、幸先の良い新年のスタートとなりました。
本年も楽しく頑張って参りましょう!!