記事一覧

羽田空港国際線ロビー拡張

ファイル 95-1.jpgファイル 95-2.jpgファイル 95-3.jpgファイル 95-4.jpgファイル 95-5.jpg

羽田空港国際線が拡張されることになり、お披露目の記念式典が開催され、動く歩道の上の豪華な特設舞台の上、ピッカピカの空港で演奏させて頂いて参りました。500名弱の国内外要人の方々がご来場されていました。城ノ内ミサさんの美しい音楽が、世界遺産の壮大な16Kの映像と共に、新しい羽田空港国際線ロビーで3月30日から流れます。
城之内ミサさんが羽田空港国際線よりご依頼のあった、羽田のテーマ曲の書き下ろし「From Japan to the World sky〜繋がる空」と「Silent horizon〜旅愁」のお披露目でもありました。この日はあと一曲、東邦音楽大学付属東邦中学高等学校合唱団の皆様にて「Peace of mind」も演奏致しました。これらの曲はミサさんのNew Album “Silent Horizon”に収録されていて、私も演奏に参加させて頂いております♪
http://www.oursongs-creative.jp/johnouchi/silenthorizon/index.html
「ユネスコ世界遺産保護、世界の平和と空の安全」を願いつつご活躍されていらっしゃる城ノ内ミサさん、この日はミサさんへの表彰式もありました。おめでとうございます!!
素敵な舞台に立たせて頂き本当に感謝でいっぱいです。
奏者の皆様と記念撮影、それから演奏中の写真はミサさんのブログからです。こちらもご覧下さいね。
http://missajohnouchi.blogspot.jp/

神奈川県医師会様の会報誌に・・・

ファイル 94-1.jpgファイル 94-2.jpgファイル 94-3.jpg

「健康に関することなら何でも書いて頂いて大丈夫です」…エッセーの原稿執筆の御依頼を頂き、不慣れな文章ですが、減塩の大切さを家族のエピソードと共に頑張って書かせて頂きました!!今月号の神奈川県医師会様の会報誌に「葉山のレストラン」という題名で掲載して頂いております。もし御覧頂くような機会がおありでしたら、御一読頂けましたら幸いです。

小高神社

ファイル 93-1.jpg

3年前までは無名だった南相馬市にある小高の町。海から鮭が遡上する川があり、阿武隈山脈を遠景とし、緑豊かなそれはそれは美しい所だと、小さい頃からよく両親は話してくれていました。
今日の産経新聞は北極星を背にした美しい神社の写真が第一面を大きく飾っていました。「小高神社」そう新聞には書いてありました。驚いて母に話すと、「鳥居の横に大きいしだれ桜があって、小さい頃よく見に行ったのよ」母はそう言って、じっと新聞を見ながら「あったあった」と言って目に涙を浮かべていました。
美しかった故郷には一体いつになったら戻ることが出来るのでしょう。
ただただ祈るばかりの3.11を今年も迎えました。

羽田空港世界遺産トーチランコンサート

ファイル 92-1.jpgファイル 92-2.jpg

羽田空港国際線ロビーで開催されている城之内ミサさんのコンサートに参加させて頂いております。今日は4階江戸舞台での演奏でした。いつも素晴らしい曲の数々が心の琴線に触れて、感動しながら演奏させて頂いております。「天上の音楽のようだ」と、おっしゃるお客様もおられます。ありがとうございます!!4月からまたシリーズで舞台がありますので、お時間のある方は是非いらして下さいませ。
日曜日の羽田空港は、出国の方で賑わっていました。

鎌倉ユネスコ大会にて

ファイル 91-1.jpgファイル 91-2.jpg

鎌倉ユネスコ協会主催“中部東ブロック・ユネスコ活動研究大会”が開催されました。その懇親会が市内のパークホテルであり、お琴を演奏致しました。私も鎌倉ユネスコ協会会員の一人として、微力ではありますがお役に立てたことを嬉しく思う一日でした。皆様との写真がうまく撮れなかったので…(残念!)舞台の写真のみ御覧下さいませ。鎌倉ユネスコでいつも点鐘される鐘は会員の方のお手製です。

130年前のお雛様

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpgファイル 90-3.jpgファイル 90-4.jpgファイル 90-5.jpg

御用邸近くにあった老舗の料亭「音羽楼」が移転なさって、葉山町役場の近くに、「一葉」(いちよう)という素敵な日本料理店になりました。音羽楼の建物は、元は葉山教室のオーナーの方のゆかりの場所、本当に残念ながら数年前、老朽化により取り壊されてしまいましたが、一葉にはその名残の千年屋久杉や調度品などが遺されました。音羽楼では、生徒さんの発表会&親睦会をさせて頂いたことがなつかしい思い出です!3月25日まで、音羽楼名残の超豪華なお雛様が飾られています。現代は、昔のような素晴らしい伝統芸術品を作り継承することが難しい時代となってしまいました…。130歳のお雛様、本当に美しいです!!!象牙で出来た小さい楽器たち…今にも綺麗な音が出そうです。一本一本毛を埋めて作られたというワンちゃん。本当に精巧な細工の品々…何て見事なのでしょう!!!
お懐石は、とっても美味しかったです。そして、音羽楼の時から、今も一葉のお店にはいつも私のお琴のCDを流して下さっています♪本当に有難うございます!!
春のひととき、古き良き日本の伝統文化に触れてみられてはいかがでしょうか。
一葉さん 046-875-7777

ニュージーランドから

ファイル 89-1.jpg

ニュージーランドでお琴を勉強されているジャスミンさん(素敵なお名前♡)が日本に来られた時に、お稽古を見て欲しいと、昨年暮れに北鎌倉のお教室にいらっしゃいました。
以前三弦を習いにお見えになっていた獣医さんの有江先生からの御紹介です。
外はとても寒いのに、袖なしのお洋服だったので、とてもびっくりしましたが、「全然寒くない」とおっしゃって、ちょうど雨が降っていた日、外では傘もささず、「あちらでは雨でも傘をささずに歩くのが普通」とおっしゃって、またびっくりしました。
椅子に座らずにお琴を弾くことも初めてだったそうで、日本文化を体験して頂く日となりました。
なつかしく、とても楽しい時間となりました。
今日はジャスミンさんから、ニュージーランドで発表会があったからと、動画を送って下さいましたので、ご紹介したいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=DvnOv3c5wsk
国際文化交流をこうしてして下さって、とても有難く嬉しいことです。
ジャスミンさんも頑張って演奏されています!!
両国の友好と平和を祈ります。

お寺の結婚式・・・

ファイル 88-1.jpgファイル 88-2.jpgファイル 88-3.jpgファイル 88-4.jpgファイル 88-5.jpg

池上本門寺の中にある親戚のお寺で結婚式がありました。仏式の結婚式は、心の落ち着く素敵な結婚式でした。お家がお寺ですので、お家にお客様をお招きしての結婚式…という感じで、アットホームな中にも最高の格式があって、お琴も聴いて頂き嬉しいひとときとなりました。
披露宴は日比谷パレス。都会の緑の中にある素敵な空間です。
とても久しぶりに親戚が集まりました。
お二人の末永いお幸せを祈ります。

北鎌倉の春

ファイル 87-1.jpgファイル 87-2.jpg

暖かくて、梅がだいぶ咲いてきました。
鳥の鳴き声も春らしく変わってきたように思います。
北鎌倉のお稽古にいらしているMさん、大船の観音様に似ていらっしゃいます!今日は「六段の調」低調子にチャレンジ。大昔は弦がゆるく張ってあったので低い調子もさほど大変ではなかったはずですが、今の時代は弦の素材も絹糸からテトロン弦になり、張力もきついので、演奏方法に工夫が必要となりました。楽しく頑張っていらっしゃいます♪

お宮の春

ファイル 85-1.pngファイル 85-2.pngファイル 85-3.png

もうすぐ春です!
鎌倉宮のお教室に伺いますと、その清らかな空気にいつも気持ちが引き締まります。
(^^♪