記事一覧

鶴舞小学校

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpgファイル 140-3.jpgファイル 140-4.jpgファイル 140-5.jpg

初めてお伺いした千葉県市原市にある、市原市立鶴舞小学校。近くには養老川が流れる渓谷や、あの有名な小湊鉄道も走っています。
自然が育む素晴らしい環境の中にある鶴舞小学校は、鶴舞城を築城しようとした跡地にあって、まるでタイムスリップしたようで、とても懐かしい心温まる感覚を覚えました。
創立143年目という小学校は、全校生徒90名程。やはり鶴舞小学校を御卒業された地域の年配の方たちも参加されて、音楽室で特別授業が開催されました。
詩人でNPO千葉文芸フォーラムを主宰されている近藤文子先生が、詩を朗読、それにあわせ琴を演奏したり、有名な箏曲などをいくつか、近藤先生の解説付でお聴き頂きました。
生徒さんは目をきらきらさせて、お行儀よく、とっても素直に、音楽を心で受け止め聴いておられました。
のびのびと、しかも先生のおっしゃることをよく聞いて、素直にすくすくと成長されている生徒さんの姿に、現代にあって、稀有に感じられるような大切な何かをこちらが教えて頂いたように思います。
よく思うのは、自然豊かで、神仏を大切にして、地域の方たちも小さいお子さんたちを保護しながら育成されている環境(それも自然にさりげなく)にある学校で演奏しますと、お子さんたちの魂の光がひときわキラキラと感じられるようで、こちらの方がとっても嬉しくなって、うまく言えないのですが、何かいつもと違う次元で演奏するような気持ちになります。きっとお子さんたちの素直な魂と、楽器が奏でる音が何かリンクするでしょうか…♪
演奏中、開け放たれた窓の外には、小鳥たちが近くに寄ってきて一緒に鳴いていました。

音楽室にある作曲家の肖像画の中に、宮城道雄先生もいらっしゃいました!!
そして、愛され親しまれ人々の心に残る駅として「関東の駅百選」に選ばれ、ロケで有名な小湊鉄道の「鶴舞駅」は本当にチャーミングな駅 ♡ 菜の花と桜で知られていますが、一度は乗ってみたい小湊鉄道です。